Archive for the ‘発掘調査の民営化’ Category

関東圏の埋文市場(平成23〜25年度)

  以下は三年ほど前に、誰でも入手できる公開資料をもとに個人的に分析してみた、関東圏における埋蔵文化 […]

考古学研究者の人口動態(2011年段階)

  以下は、先の「発掘調査員の人口動態(2011年段階)」と同じ時期に、続けて記した一文である。参考 […]

発掘調査員の人口動態(2011年段階)

われわれは未来について、次の二つのことしか知らない。 未来を知ることはできない。 未来は、今日存在しているもの […]

測量会社が拓く発掘調査の未来?

今、私は金沢市の北、能登半島の付け根の海岸地帯で、幸せな発掘調査に従事している。神奈川県に在住し、厚木基地に飛 […]

発掘調査の民営化は成功したのか?

時の経つのは早いものだ。状況も呑みこめぬまま、発掘調査の民営化に関係する結果となってから、20年が経過した。 […]