Archive for 11月 2011

ヴォーバン・オタクのための本

 数年前、妹夫婦にライン川を超えてフライブルクに連れていってもらったとき、遠くに延々と広がる城塞を発見して「あ […]

5月の考古学協会に向けて

 来年の5月27日(日)、立正大学で開かれる考古学協会での口頭発表を申し込んだ。それとは別に実は、栃木で開かれ […]

抵抗型知識人から設計型知識人へ

 先の『革新幻想の戦後史』で竹内洋は次のよういっている。  戦後の高度成長の過程で、知に変貌が起こり、それまで […]

竹内洋『革新幻想の戦後史』

 教育社会学者の目から見た戦後史。久しぶりに面白くて読み応えのある本だった。500頁余のハードカバーで持ち歩く […]

ハイエクのウィーン

 12月末、フランス北東部のアルザスで暮らしている母を二年ぶりに訪ねてこようと思う(この世の荒海を乗り越え生き […]