Archive for 9月 2016

ポタジェルとポタリボンを簡単に作る秘密の方法

ポタグルーとセメダインCの使い勝手の最大の違いにその粘性があります。ポタグルーはさらっとした液体、セメダインC […]

ポタグルーの主成分ヒドロキシエチルセルロースについて

土器接合用接着剤ポタグルーの主成分、ヒドロキシエチルセルロース(Hydroxyethyl cellulose) […]

土器修復の充填材は土器と同じ材質が良いという当たり前の話

土器修復の充填材として長く用いられてきたのが石膏である。その後、クレイテックスなどのケミカルな商品も登場した( […]

接着剤ポタグルーとは(2)

ポタグルーは,絵画とくに日本画用の「アートグルー」を,その開発元である有限会社うえだ(上田邦介社長)協力のもと […]

接着剤ポタグルーとは(1)

ポタグルーは、遺物修復のための接着剤として、新たに開発された商品である。商品名は、Pottery(土器)とGl […]

妄想軍事考古学、続き

7年ほど前にブログに公開し、さらに4年前に再録した、高句麗VS百済・伽耶・倭連合軍の戦いでは、まるで見てきたか […]

セメダインCを使い続ける価値はあるのか

先のエントリーで、土器の接合に広く利用されているセメダインCは、引火性が強く、単回暴露でも健康被害を生じかねな […]

セメダインCは引火性のある急性毒性物質

セメダインCは、工作好きの少年にはお馴染みの接着剤です。私の一番の思い出は、小学2年生の頃、セメダインCを使っ […]

弓と土器修復が膠でくっついた話

古代日本の原始和弓やイングランドの長弓のような、単一素材の丸木の弓には必要ありませんが、弓作りに欠かせないのが […]

遺物用接着剤「ポタグルー」を開発されたお二人

5月の考古学協会では、釜石市教育委員会の加藤幹樹さんや、土器修復家の岩月真由子さんと、釜石市屋形遺跡から出土し […]